スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤーワークス【縄目リング】

昨夜遅く、YouTubeで、カルト系ピン芸人の鳥居みゆきさんの動画を見続けてしまい、すっかり寝不足でおかしくなっている刻でございます。。。 あ、ヒットエンドラ~~ン♪ヒットエンドラ~~ン♪バッティングセンターで「ウグイス嬢」♪Σ(゜□゜; 本当は葛西にカイト飛ばしに行く予定でしたが、風速15~20mという大爆風の予報を昨日ゲット。それで急遽、彫金教室に行く事になったのですが。。。 そんなこんなで、フラフラの状態で、仕上げました、ワイヤーワークス。 銀石さんは燻したそうですが(実物を拝見していません)、私はあくまでも超鏡面仕上げにこだわり、このような作品になりました。号数は18号です。        う~ん、見れば見るほど鱗っぽい(^_^;) 最初、どうなる事か非常に不安でしたが、仕上げてみれば、かなり完成度の高いものになりました。我ながら納得の一品です。 次回は今度の土曜日。「オーソブライト・ジュエリー」に突入します。 実は今日、東中野の某会館で、シンガーの上田正樹氏がコンサートを行っていて、つい先程、握手してきました。 ・・・やったね☆⌒(*^∇゜)v !
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お、いよいよ完成ですね。お疲れ様でした^^
鏡面仕上げもいい感じですね。縄目も綺麗!
この課題、アレンジ次第で色々なバリエーション
が出来上がるから結構楽しいということに気付きました。
また、作りましょうよ^^

銀石さんのモノとはまた一味違った
素敵なリングですね~。
う~ん・・・どちらも捨て難い(´▽`ノ)ノ
“縄目族”ももう終わりかぁ・・・。
結構気に入ってたのに。

これ、私欲しいな・・・☆
縄目族、素敵ですねー♪(^_^*)

綺麗に磨けていますね(^o^)
ロウ付けした所が全然分かりませんよ 流石ですね(*^^)v
木目がねと縄目族の合体技は難しいのかなぁ~・・。

★銀石さん★
・・・これ、バリエーションありますぅ?Σ(゜□゜;
私、これ以外には多分「三つ編み」くらいしか思いつかないです。
私はパスします(>_<)
・・・私は杢目金に力を入れる予定です(自爆)

★bocoさん★
多分、銀石さんは表面を結構、磨り出しているんじゃないかなぁ?って思います。
燻すと縄目部分のメリハリが付いてデザインがハッキリと認識できますね。
私のは「縄目」部分のデザインを極力潰さないようにと、粗めのバフは少なめにし、その代わり仕上げの方のバフ掛けにひたすら時間を割きました。。。
どちらが上かではなく、それぞれの味が出ているのでどちらもアリかな、って思います。
前回のピアノの箱ものが、燻し鏡面にしているのもあり、今回は燻したくなかったのもあります。
>“縄目族”ももう終わりかぁ・・・。
>結構気に入ってたのに。
・・・・・・次の課題「オーソブライト・ジュエリー」が終了したら、その次の課題が「チェーン」になります。
まだ、デザインは思いつかないのですけど、もしかしたら縄目を取り入れるかもしれません、ってその場の勢いで答えてしまっている私(>_<)

★toruさん★
>ロウ付けした所が全然分かりませんよ 流石ですね(*^^)v
ロウ付けしたリングの合わせ目に関してはリング立ての裏側になります(^_^;)
側面に関しては、7分ロウで片面に8箇所×2の16箇所均等に行っています。
銀ロウが溶けた瞬間に、誘導棒で合わせ目全てに擦り込むように満遍なく広げ、リングの内側に火を当てました。
ですので、外側2本の細い縄目の裏側がしっかりとロウが流れ、ついています。
その後でひたすら棒ヤスリとバフで仕上げているので、見える部分の銀ロウは完全に除去しているんです。
>木目がねと縄目族の合体技は難しいのかなぁ~・・。
・・・え、え~と、え~と。。。
あ、ヒットエンドラ~~ン♪ヒットエンドラ~~ン♪バッティングセンターで「野球拳」♪Σ(゜□゜;

う~ん、美しい縄目です。さすが縄目族(笑)

は…爬虫類系の何かに見えます…^^;
私、ビョーキでしょうか??(←疲れてるのかな!?)

★七緒さん★
「縄目族」・・・もしかしたらBilogでこの言葉流行るかも知れません。
まだコメントは入れていないのですが、toruさんとbocoさんが縄目族になったみたいです(^_^;)
出来上がってしまえば美しい作品ですけど、縄目の付け根をロウ付けするの、本当に難しいですね。。。
銀石さんからは「また、作りましょうよ^^」と誘惑されていますが、私は2の足踏んでしまいます。
でもチェーンの課題でやるかもしれませんね・・・実は全然デザインが決まらないんです、チェーン。

★mika*さん★
>は…爬虫類系の何かに見えます…^^;
>私、ビョーキでしょうか??(←疲れてるのかな!?)
大丈夫ですよ、その感想は正しいと思います(^_^)b
私なんて、「アルマジロの皮膚」と教室で思わず言ってしまいました。
・・・蛇とかワニとかの鱗に似ていますよね☆⌒(*^∇゜)v !
画像は性能の低いデジカメで判り辛いですが、実物はピカピカの超鏡面仕上げになっています。あ~実物を御見せ出来ないのがもどかしい。。。

★sayaさん★
良いでしょ?(^_^)b
美しさとは反比例して、苦しく危険な工程を辿る制作になりました。
●硬い硬いSV950銀丸線を2本なまして力任せに捻る。
●捻った後で、芯金棒に巻きつけ、糸鋸を逆に張り、丸カン制作の要領で切り出していく。
●ツイストされた両先端をピッタリと隙間無く合せて、薄く潰した5分ロウを挟んで細い炎で全体を熱してロウ付ける。
・・・という文章だけ見ると簡単そうに見える作業を悪戦苦闘して作りました。
実はこの縄目部分・・・真ん中の太い縄目だけ、反対方向に巻いてしまっているのですが、縄目自体をあまり削り出さず、鏡面に仕上げた事で、乱反射する光沢を得る事が出来ました。
通常の鏡面よりも光り方が強くなっています。
・・・ちょっと嬉しい誤算でした☆⌒(*^∇゜)v !
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。