スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱ものの小物入れ【たんすピアノ】

本日、とうとう例のピアノが完成しましたので、全貌を披露致します・・・って既に皆さんご存知ですよね。 完成したので、「彫金」カテゴリーに登録しました☆⌒(*^∇゜)v ! 石を留め、燻したらこうなりました。        石は合成石ラウンドカット3ミリの「シャンパン」です。「伏せ留め」で留めてあります。 本当はもう1箇所留めていたのですが、バフ掛けをしている最中に石が飛び(T_T)、見事紛失~。探せども見つからず、更に原因を突き止めると、留めていた穴の一部に肉眼で見えるほどの大きさの隙間を発見。大きすぎる隙間なので、石を替え、4ミリにしようとドリルで穴を開けたところ、教室のドリル刃がダメダメの状態で、見るも無残な形に開きました。 それで急遽、ワンポイントになるように糸鋸で真円に透かし彫りしました。画像のピアノ部分の左上の穴がそれです。。。orz 更に大きすぎる作品の為、燻しが綺麗に出来ませんでした。すぐ剥がれてしまうんです。ピアノの正面と裏の引き出し部分は綺麗な燻し鏡面になっていますが、ピアノ側面は燻しを取ってしまいました。 更に悪い事は重なるもので、譜面がポロリ、と取れてしまい・・・石留めをしてしまった後なので、今更ロウ付けも出来ず、何と「エポキシ系接着剤」で留めてしまいました。       裏の引き出しはこんな感じ(^_^;) ちゃんと開きます♪     やっとこれで「箱もの」の課題から解放されました。。。 で、安堵して午後から次の課題「ワイヤーワークス」に入ったら、早速、恐怖の洗礼を受けました。 実は今、失意のどん底にいます。。。 それは何かと言うと・・・ to be continued・・・ 明日以降にお知らせします。結構ショッキングな出来事です(T_T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、「ぜんまい軍曹」です。
よく拝見させて頂いてます。
最初、「何になるんだろ?」と不思議に思ってましたが、
まさかピアノだったとは。
とにかくお疲れ様でした。次回作も期待しています!
ところでコレって、鍵盤叩けて音出るんですよね?

おーっ!見事完成ですね!!!
本当にお疲れ様でした<(_ _)>
石止めは残念でしたね^^;教室の道具が悪い!
やっぱ「ここぞっ」てところは自分の道具を使った方が
安全ですねー。
恐怖の洗礼・・・??ドキドキ・・・

★銀石さん★
こ、コメント早っ!Σ(゜□゜;
ハンドドリルだけでなく、刃もダメなんですからね。。。手入れ全く行っていませんし、あれは頂けません(T_T)
1ミリ~4.2ミリまでのドリル刃は各自で用意した方が良いでしょうね。
ハンドドリルも酷すぎます。作品本体の出来がどんなに良くても石留めの為の穴あけ段階で、失敗したら元も子もありません。
ハンドドリルだけなら私が行く曜日に喜んでお貸ししますよ。例の高性能のダブルギアのドリル(^_^)b
・・・ワイヤーワークスはですね。。。明日のスレッドの為にとっておきます。
結構悲惨な事象に陥りました。金銭的にも肉体的にも、そして精神的にもorz

おひさしぶりです!^^
ピアノもう完成なんですね~凄い~!!
刻さんお得意の竹もバッチリですね(^_^)v
道具はやっぱり自分のを使った方が一番!
人に貸すのも怖いときがあるけど^^;
恐怖の洗礼・・・なんだろうドキドキ( ̄▽ ̄;)

刻さんお疲れ様でした 完成おめでとうございます。(^o^)
少し不運な事もあったようですが 真ん中の石の所で無かったので良かった? ですねf(^ー^;
続きか有るようですが 僕も今落ち込んでいますので・・
今日の一晩で忘れましょうね ( ^-^)_旦~ 

★shertonさん★
わーい、お久しぶりですぅ☆⌒(*^∇゜)v !
去年の7月からですから、半年以上かかっています。
椅子がメインで、ピアノはオプションです(^^ゞ
燻しなんて、私の一番得意なジャンルなのに、まさかここでミスるとは思いませんでしたorz
道具・・・消耗品は絶対自分で用意した方が良いですよね。
ドリル刃、棒ヤスリ、糸鋸、等々。。。
銀粘土時代は、ステンレスブラシやゴム台、スパチュラでさえ自前でした。
洗礼はですね・・・まず怪我したんです。流血しました。。。痛かったぁぁ(>_<)

★toruさん★
真ん中の石の部分の彫り留めも色々あったのです。土曜日に石留めを行ったのですけど、実は石の周りは傷だらけで、昨日1日かけて自宅で耐水ペーパー使用して傷を取っていました。
#120→#320→#600→#1200→#1500の順に掛けていました。
「ワイヤーワークス」という課題特有のミスです、今日犯したのはorz

本当にお疲れ様でした^^
石と譜面・・・残念でしたね・・・。
でもこの小物入れには何が入るのかしら。
石や小さいパーツとか??
何を入れるか考えるのも楽しいですね^^

★はうちぃ。さん★
譜面はまさか取れるとは思いませんでした。
実は昨日家で彫り留め部分の傷を除去していた時にポロリと取れ、その場でエポキシ系接着剤を付けたのですけど、燻したら接着剤の部分が真っ白にΣ(゜□゜;
そして何度も何度も燻しを繰り返したら熱で接着剤がはがれて、またポロリorz
この小物入れ・・・合成石、天然石、丸カン等のパーツを入れる予定です(^_^)b

とうとう完成ですか。やりとげましたね~。
山あり谷ありの厳しい道のり。。。刻さんだからこそ達成できる技ですよ~。
穴、譜面・・・う~ん、傍観者としてはよくぞここまでと思いますが、やはり作者としては納得いかないところでしょうか^^;
なにはともあれ、お疲れ様でした~^^
明日のおはなしも気になる~。。。刻さんファイト~ッ><

★Mihoさん★
銀粘土の課題の時と同様に、彫金の課題でも完成後にチェックが入るのですが、先生(陽だまり工房・講師)が
「わ、私のチェックでも良いのですかぁ?Σ(゜□゜;」
と恐縮していらっしゃいました。
この「箱もの」は、ロウ付けで立体的な(箱状の)作品を作ると言う事が念頭にありますが、
●支えがなく面積が大きいものはへこみやすいので避けましょう。
●箱の内部に入った硫酸を水洗いする為、穴を開けてください。
●角線は何個かに分割してもOK。
という、ゆる~いチェックポイントがあります。
上記3点は難なくクリアしていますけど、この課題って今までの総決算の作品ともいえるもので、それまでに行ったあらん限りの技法が詰め込まれています。
それゆえに今まで上手くいかなかった苦手部分の克服を測ったのですけど・・・彫り留めが益々苦手になりましたorz
・・・私に、「ぜんまい軍曹さん」の緻密な技術があれば。。。
オリジナリティだけは負けてはいないと思うのですけどねぇ(ーー;)

完成、おつかれさまでした☆
拝見する度にどんどん形になっておられるのでずっとワクワクしていました♪
燻したらまた雰囲気が変わりましたね(^-^*)
「酸洗い」とか、未知の手法の名前がどんどん出てくるのもドキドキしていました。
また少しずつ教えてくださいねm(__*)m
(個人的に竹模様大好きですっ♪)

★ぜんまい軍曹さん★
わぁ、「ガンダム」の人だぁ((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪
今まで何度か訪問して下さっていたなんて光栄です。
私も「ガンダム制作」のブログ、こっそりと覗かせて頂いていました。
箪笥からピアノへ変化というのは、やはり皆さん気が付かれなかった様で、作りながら結構「してやったり」って自分でニヤついていました。
( ̄∇+ ̄)vキラーン
今後、2作品ほど小品が続いた後で、またオリジナリティ高い作品作る予定です。
・・・と自分にプレッシャー掛けてみるorz
>ところでコレって、鍵盤叩けて音出るんですよね?
あああ、え、え~と、鍵盤叩くたびに、「ポロンポロン♪」って私が口ずさむのはダメでしょうか?
これからも宜しくお願い致します。

★sayaさん★
お久しぶりです☆⌒(*^∇゜)v !
本当に大変な課題でした。。。別に「箱もの」と言っても、ペンダントに逃げればよかったのかもしれませんけど、一昨年の年末にまずピアノのアイディアが浮かび、ピアノではただのオブジェだから、何かものを入れられるものを作りたいって考えていたら、「箪笥」が浮かんでしまいました。
それから半年間寝かし続けての制作でしたけど、案の定難解な作品になってしまいました。
「酸洗い」は手法でもなんでもないです。
ロウ付けをした時、よくロウ付け部分が変色しますよね、黄緑とか水色とか、茶色く錆びたりとかorz
その表面を除去する為に「酸洗い」は行われます。
希硫酸をビーカーやタッパーに水を入れ、その後でスプーン1杯分程入れます。
そしてロウ付け後の作品をその中に入れ、20~30分放置するとその変色が取れます。
sayaさんの教室では、酸洗いって行いませんか?結構どこの教室でも行っている行為かと思うのですが(?_?)

もう…ほんとうにお疲れ様!としか言いようのない
「超 大作」
でしたね。
途中、私も一緒に作っているような気に何度もなっちゃいました~。
石が落ちてしまったのはとっても残念でしたが、
ちゃんと形になってますし、「結果オーライ!」ですよね♪
次の課題も楽しみです★

とうとう完成しましたねぇ~
美しい箱物ですね。
最後に譜面とか石留めとかが大変だったんですねぇ。
でも、そういうこと気にならないくらい美しいと思います。

★mika*さん★
本当に手ごわい作品でした(>_<)
それだけに思い入れも「ひとしお」で。。。
ここまで時間かけて作ったのは初めてですが、完成してしまうとちょっと淋しい気もします。
実況中継の制作風景でしたから、mika*さんもハラハラしっぱなしだったのではないでしょうか?
次の課題・・・う~嫌だよぉぉ、苦手だよぉ(T_T)

★七緒さん★
燻すとまた何かアンティークな感じがして良いでしょ?(^_^;)
譜面と石留めは多分連鎖反応で起こった出来事だと思います。
丁度石を留めるタガネを打ち付ける位置に譜面があって、留める作業を行う度に譜面にタガネがガシガシと当たっていました。
それで弱くなっていたのと、元々ロウ付けの出来る面が非常に少なかったので甘かったのかと思っています。
いぶした事で、オーバーレイになっている「竹模様」や合成石シャンパンの色が映えて美しくなっています。結構鏡面になっていますしね。

ピアノ完成おめでとうございます~!
拍手♪パチ☆(p ̄Д ̄q)☆パチ☆( ̄pq ̄)☆パチ♪
ん~。
勝手なリクエストする分には気楽だけど(笑)
これを作るのは大変だろうな~。
色んな技術が一杯入ってて、凄いです~。
しかもタンスと見せかけてピアノだし。
しかもピアノと見せかけて竹模様だし。(笑)
燻し、銀黒とかで直接塗れば?
もしくはムトーハップ直塗りドライヤーがけ。
ほんまにお疲れ様でしたー!!!

★moobuさん★
moobuさんの情け容赦ないリクエスト攻撃にひたすら鍛えられ(大嘘)、完成することが出来ました。
燻しなんですけど、直塗りドライヤーはやってみました。でもダメだったのです(>_<)
原因は作品が大き過ぎた為に、作品が熱湯では十分には温まらず、しかも純銀とは違いSV950って、燻しはあまり上手く付かないそうです。
色々な体験が出来たこの課題ですが、今にしてみれば制作して良かったと素直に思っています。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。