スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金粉と和紙を用いた和風ペンダント

今日、新宿・陽だまり工房にて、中村るみ先生の「金粉と和紙を用いた和風ペンダント」に参加してきました。
持参する道工具一切なし、体1つで参加する、というのが謳い文句であり、シルバーアクセサリーコンテスト入選以上の作品を一同に展示する展示会の時期になると毎回行われる、あの「中村るみ先生」の恒例のセミナーです。
いつもならスルーしている私も、「和風」という言葉に過敏に反応してしまい、即座に予約してしまったセミナーです。

手渡された銀粘土は10g。これで細いひも状のものを作り、外枠を作ります。そして余った粘土でバチカンを作るのですが・・・

余らないんですよね、これがΣ(T□T;

無理やり余らせて作ってはみたものの、私だけパーツがバラバラに分離してしまい、焼成するのに他の方々がお昼前に完了させていたのに対し、私は13時半過ぎになってやっと焼成できました。
焦りましたよ。。。orz
彫金ばっかりやっているからセミナーの時間のペースに合わせられなくて。それでも前回の2本爪のリングのセミナーよりはやたら時間が余っていましたけど。

焼成後にUV樹脂を流し込んで硬化、その上にもう一度、UV樹脂を流し込み、事前に切り抜いた和紙を載せ、気泡を除去し、再度、硬化。
更にその上にUV樹脂を流し込み、金粉をランダムにまぶし、バランスを考慮しながら爪楊枝で配置を整え、硬化。
最後にテープを剥がし、裏側にUV樹脂を流し込み、4回目の硬化。

金粉と和紙を用いた和風ペンダント

こんな感じで作ったのがこのペンダントです。

バチカンに通している紐は、「大島紬」の絹布です。このまま結んでしまえば、チョーカーになります。

金箔よりはデザインの自由度が高いですね♪

いやぁ、楽しかった☆⌒(*^∇゜)v !


お気に召しましたなら、下記をポチっと♪
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド作品や購入布について
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

けっこう大きな感じなんですね~10gで足りなかったなんて^^;
私はこうゆう講座の時って扱いやすい水分をしっかり含ませた状態のを
自分で持って行ってしまうので(しかも多めに)足りないって事にはならないですよ~
それで手持ちの粘土が古いのでそっちから使って渡された新しいのを
在庫にしちゃいうんです^m^

お。美しいですね。
和紙を使っているためか、ほんのり透け感もあって綺麗~。
使う和紙で全く雰囲気が変わるんでしょうね。

あ~。セミナー、全然参加出来ねぇや。(-"-;)
いいな~。

いらっしゃいませ~

★shertonさん★

いらっしゃいませ♪

え~と、このペンダント、今測ってみたら、縦8センチ×横1.5センチあります。

結構大きい作品ですよ。

ヤスリがけしている最中、「これボッキリいっちゃいそうで怖いわぁΣ(゜□゜;」
という声があちらこちらからありましたが、一番
冷静に作っていた私がその洗礼を受けましたorz

最近ではとんと銀粘土を触らなくなったので、今日初めて気がついたのですが、最近のセミナーって作品補強時にはペースト粘土をあまり使わず、シリンジで代用するんですねΣ(゜□゜;
私、かえって手間取りました。
・・・ペースト慣れしてしまっています。

セミナーが「手ぶらで」と言っているので、素直に予備の粘土を全く持っていきませんでした。
道工具は持って行きましたけど。

日だまりが移転して、JR新宿駅から遠くなったと不平をいう方が多い中、私は却って楽になりました。
地元の駅から5個目で~す☆⌒(*^∇゜)v !

moobuさん、これお勧めです。。。

★moobuさん★

これ、楽しかったですよ♪

でもひも状に伸ばす作業・・・久し振りで難しかったです。
エアコンの一番そばの席で作業していたのもあるのですけど、
とにかく乾燥が早くて。。。orz

和紙・・・柄物も手渡されましたが、無地の方が雰囲気出ていて、良いと思います。
透明のP2ジェリーだけしか使ってなく、選択した和紙は実際はもう少し濃い感じです。
P2ジェリーと合わせると、少し色が薄くなっていくみたいですね♪

最初、和紙だけだと物足りない気がしますけど、金粉が効いて、味のある作品に仕上がりました。

黒っぽい和紙だとまた趣のあるものが出来そうです。

ダークな和紙に煌めく金粉
渋~い仕上がりがいいですね~。側面はどのくらいあるのでしょう。。。ぜひここに唐草も...^m^)

セミナー慣れしている皆さんは、裏技、というかご自分なりの工夫がいっぱいですね 勉強になるわぁ(´ー`)

・・・て、手の遅い私は、きっとついて行けないだろうといつも参加する前に尻込みなのですが~

ね、寝ようと思ったのにぃぃぃΣ(゜□゜;

★夜更かしMihoさんΣ(゜□゜;★

今、携帯用ノギスで測ってみました。

バチカン寄りの最先端部分の幅1.3センチ、一番下部分の幅1.7センチ。
縦8センチ(バチカン部分含む)。
そして側面(厚さ)は3ミリあります。

>ぜひここに唐草も...^m^)

…ORZ

私も実は手が遅い方です。しかも納得出来ないと先に進めない人間なので、セミナーには向かないのです。
彫金なんてやっていると、1日では絶対に無理ですから、尚の事、時間の制約が難しいです。。。

これ、とっても素敵です~♪ (*・。・*)

最近UVがやたらと気になっているのですが
素材次第でいろんな表情が生まれるのですね☆
私も、セミナー受講したいっっ(T_T)

セミナーと一口で言っても、私などは全く経験がないので、
刻さんでも焦ったりなさると思うと、ビックリです。

私だったらもう10gの時点で帰りたくなります。

作品は、私も和が大好きなのでとてもうらやましです。
技術というよりもっと自分で作品と馴染めるようになったら、
ぜひ、こういうセミナーに参加してみようと思います。

当分は先生のところでいろいろやり残したことにトライして、
私の友人たちに教えてあげられる準備をしようと
この夏は思っています。

UV樹脂・・・面白いけど硬化に時間かかるんですよね。。。

★arrowsさん★

仮にセミナー行けなくても、大阪にはmoobuさんというUV樹脂の達人がいらっしゃいますから、
いざとなったらmoobuさんのセミナーに受けられてみては?

私はmoobuさんの樹脂作品(2006年のコンテスト作品)を見た時に、
鳥肌が立ちましたよΣ(゜□゜;

久しぶりの銀粘土なので緊張しました(汗)

★shionさん★

私は自分のペースでないと作品作りが基本的にはできない人間なので、
セミナー向きではないんです。
彫金なら1日で作る、ということは滅多にないので気持ちが楽ですが、
銀粘土のセミナーは毎回緊張しまくりますΣ(゜□゜;

UV樹脂は御師匠様であるnao*kさんの最も得意とする分野だと記憶していますので、
お教室で先生に相談されては如何でしょうか?
nao*kさんは凄腕の技術をたくさん持っている先生なので、
きっと丁寧に教えて下さると思います♪

素敵な作品が出来ましたね 金粉の量が難しいですね

大島の紐も作品にピッタリです(^-^)

このセミナーは皆さん同じデザインなのでしょうか?

こんにちはぁ☆

わぁお!
和モノ好きの心、がっちりキャッチ!ですわね。

このセミナー、参加したかったのだけど、お小遣いの関係で参加できなかったのです(^^;

るみ先生は大好きな先生なので、ぜひ参加したかった。。。

とても素敵な作品ですよー。
金粉。。。
うーん。。。ニヤリ。

やっぱりこういうのは銀粘土が適していますね♪

★toruさん★

セミナーではA4サイズのコピー用紙に7パターンの図がマジックで描かれていて、
その中から好きなものを選んで制作という事になっていました。
その7パターンで気に入らない人はフリーハンドで描いてもよいのですが、
何せ、銀粘土の量が少ないので、あまり複雑なデザインは無理だったのです。

大島紬は、縞模様のと豹柄模様のがあり、画像の紐は後者になります。

まだ硬化していないUV樹脂の中に、少量の金粉を竹串の先端で
掬って上からまぶし、軽くかき混ぜて配置を変更します。

金粉はお高いものみたいですけど、それ以外は材料のストックがあるので、
自宅で試せそうです

いいでしょ、いいでしょ?

★まだむきてぃ☆かおり さん★

中村るみ先生、おもしろかったですよ~
金粉をまぶす段階の説明で、
「高いんだから、美味しそうに感じても食べちゃダメ!」
とか真顔で仰っていました☆⌒(*^∇゜)v !

UV樹脂自体、滅多に使わないですし(UVボックス持っているのに)、
彫金にデザインが応用出来るかなぁ?なんて思いながらの参加でした。

シルバーは枠線だけで、樹脂は完全に透かしになっています。。。

私もコレ、気になっていたセミナーでした。
中村るみ先生の本部の講習会もいつも、面白そうですよね。
でも、この時期はそっちに戻れないんですよね。
ざんねん。

何だか、バタバタと忙しく、今年はセミナーにまだ1度も参加していないです。
去年は、随分と行ったんですけどね。

それに彫金教室も通い始めてしまったし、銀粘土とは少し距離を置く事になりそうな予感~。

あっ!るみ先生のお教室に行かれたのですね?
るみ先生、研究科でお世話になっていたのですよ。
テンポが良くて私は大好きです~
すっかりご無沙汰しておりますが^^;お元気そうで何よりです☆

UV樹脂、先生にレクチャーしていただいて
一作品作りましたよ♪とっても楽しかったです。

中村るみ先生、おもしろかったです。

★chashikaさん★

アイディア豊富で面白い中村るみ先生・・・初めてお会いしましたが、
やっぱり人気者ですね。教え方もとても上手です♪

18名の参加者がいましたが、最後には作品の記念撮影とか行っていました。
十人十色といいますか、本当に皆異なる作品で壮観でしたよ~♪

去年のアートクレイのセミナーはイマイチだった感じがしましたが、
今年はなかなか面白いものが目白押しですね。


でもでも、彫金はハマると面白いですよ☆⌒(*^∇゜)v !
シンプルな作品に見えるのに技法が多種多様で、
これからの作家活動には絶対にプラスになるものばかりです。

るみ先生のお弟子さん?Σ(゜□゜;

★mika*さん★

mika*さんは中村るみ先生のお弟子さんだったのですね♪
テンポの良い教え方をされる先生だなぁ、なんて思っていました。
セミナーの先生は皆さん、教え方上手ですが、衝撃的だったのは
「シルバーアレンジメント」の伊東博子先生と、「ブラスワークリング」の岩橋邦明先生
だった気がします。
中村るみ先生の今回のセミナーは技法的には真新しいものはありませんでしたが、
今までのセミナーの中では珍しく時間の余る内容で、15時半には
一通り終了していました。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。