スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな「杢目金」技術を学べる予感

今日は彫金教室の日で、「箱もの」の課題を行ってきました。 見た目は殆ど変わらないものの、結構作業が進んだので、その画像をアップしても良いのですが、 明日も教室の予約を入れているので、明日の作業後の画像をアップしたく思います。 実は今日、初対面の新米先生に御会いしました。といってもその先生の初日の顔合わせの際、私もその場にいたので、厳密には初対面ではないのですけど。。。 その先生(男性)は今年、東京芸大を卒業された方で、専門が金属工芸。つまり彫金・ワックスのプロ中のプロです。他にも七宝に関する造詣が半端でなくあるそうです。 私が「箱もの」のロウ付け作業を行っている後姿を見、その先生、かなり興味津々だったようで背後からこっそりと、その作業を見つめていました。 「いや、あまりにも珍しいデザインのもの作っていらっしゃるので、つい(^_^;)」 実はその先生も大きさ50センチくらいの花器をシルバーで作った経験があるそうで、その時のロウ付けが物凄く大変だったそうです。 で、たまたま杢目金を私、持って来ていたので、それをお見せしましたところ 「知っています?杢目金の新しい技術があるんですよ」 という話になりました。 それでその先生と意気投合してしまいまして、折角、前回(6月)、「杢目金」をやったんだし、他の作り方もやってみたかったので、 「是非、教えて頂けませんか?m(__)m」と懇願してしまいました。 豹柄模様の杢目金、そして螺旋模様・渦巻模様の杢目金を課題習得者にカリキュラムとして加えて行くように校長先生に掛け合って下さるそうです。 ・・・でも、まずは今やっている「箱もの」を完成させなくては。。。 流石に彫金で「箪笥」作っている人は初めて見たそうです(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

近ければ 僕も通いたいです(T_T)
是非 制作段階アップしてくださいね~(^◇^)
しかし 新しい技術とは・・ ダマスカス鋼の様な模様が出るのでしょうかねf(^ー^;

学校に通ってると色々な出会いがあって
色んな技術が学べていいですね~。うらやましい。
あたしもホントはお金があったら通いたいです^^

★toruさん★
万力で挟んで、力任せに捻り、更にその地金に穴を開けると、螺旋の中に渦巻が出来、よりリアルな年輪が出来るそうです。
新しい技術というか、もしかしたら失われた技術の復活させての制作方法かも知れません。
何せ、東京芸術大学卒業したての先生ですから、色々な技を持っていそうです。
でもいつ頃に杢目金を作れるようになるのかは未定です(>_<)

★bocoさん★
私だって貧乏ですよ~。
今の教室のコースは、16課題終了するまでは、月に何回通っても、何年かかかってもトータルの授業料は同じで、材料費だけ別途かかる、というものです。
ですから1年間で終了する人と、私のように長期計画で卒業を考えている人は実は金額一緒だったりします。
この教室、授業料が値上げになったのですが、私、値上げ前に一括支払してしまいました。
確か当時(2年前)で12万円だったかなぁ。。。今なら17万円くらいかかるみたいです。でも行うカリキュラムは一緒、です。
更に材料費・・・在学中は無理ですが、卒業すると地金が2割引くらいになるそうです。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。