スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠組み部分の制作?-レールの取り付け-

昨日、東京は雨だったのですが用事が特に無く、課題も今のままでは下手したら今年度一杯かかるという不安感もあったので、急遽彫金制作に出かけました。     さて、今回はサブタイトルがついています。 引き出しを収納し、出し入れできる為のレールを取り付けました。 3段の引き出しの敷居板にもなっていますが、極力地金を少なくしたいので、このように両サイドから必要最小限の地金をロウ付けしていった訳ですが。。。 真ん中の引き出しの高さを間違えまして(^_^;) 1ミリほど高さを擦り飛ばしています。 更に横幅が入りきらなかったので、バフを強めにかけて、擦り飛ばしていたら、最上段の引き出しの側面に穴が開きましたorz 内側に筋交いみたいにして補強を施しました。 右側上部がガタガタになっていますが、地金を重ね、幅を若干広げています。そしたら今度は隙間が多すぎて。。。(T_T) 当初は方眼紙にミリ単位で細かく図案を描き、緻密な計算を行っていた筈なのに、脆くもその緻密な計算が音を立てて崩れてきています。 私に、「ガンダム」アクセ製作者のぜんまい軍曹さんのような正確さがあれば良いのですけど(ーー;) これをどうリカバリーしていくかによって、この作品の完成度が大きく変わっていくことになるでしょうね。 今度の土曜日にとりあえず枠組みを組み合わせ、ロウ付けをしていこうと思っています。 作っている時は目が爛々と輝いて、無邪気にしているのですけど、この作品を見ていた体験教室の女の子がビックリしていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~~っ、刻さん、出来上がりまで、あともうちょっとですね。
問題発生で、私までなんだかドキドキしちゃいますが
刻さんなら何とか上手くのりきるでしょう。
頑張ってください。
期待してますよ~~♪

難しい問題が出てきましたね(^_^;)
完成度が大切になる作品ですから 手が抜けませんよね
良い解決策が出ると良いですね
ガンダムさんは凄腕ですが 一番大切な顔を型取りしたのでメッチャ残念です。  余談・・

やはり箱物って大変なんですね。
私なんて絶対無理だぁ~。
この間先生から「作品展に出品してみない?」とチラシを頂きました。
テーマが「雑貨」
ある程度実用度にあるものらしいのですが、
考え付いたのがどうしても今の私の実力では無理なものだったので、
また考えよう~とそのままになっています。
刻さんのように実力が身に付いたら色々作ってみたいものあるんだけど。
でもシルバーでと思うと細かいものばかり思いついてしまって。
ド~ンと大きいものにでも挑戦したい!なんて思えないし・・・(-_-;)
このままだとどんなテーマでも何も作れない気がしてきました。
早く刻さんの作品が見てみたいです。
頑張ってくださいね。

★shionさん★
私のやっているのは彫金ですから、shionさんの銀粘土とはまたジャンルが違います。
こういう幾何学的な立体モノは彫金の真骨頂といえるので、有利とはいえますが。
「作品展」というと、もしかして「シルバーアクセサリー賞」でしょうか?
それとも小早川先生の教室の展示会ですか?
雑貨って色々ありますよ。去年、みれいさんやみれいさんの生徒さんだったyukiさんも雑貨のコンテストに出品されていましたが、自由な発想から作品作りされていましたよ。
みれいさんは「ジグゾーパズル」、yukiさんは「お裁縫セット」でした。
もしお時間があって、挑戦してみたい、というお気持があったらチャレンジなさってみるのも面白いと思いますよ。

いやぁ~すごい!
引き出し入らなかった時はショックだったでしょうね。
やり直しするのも想定内であれば、そう大変ではないのかな?
でもちゃんとタンスになってますねぇ~
あ~私もこういう正確さがほしい!

★toruさん★
このレールの取り付けが物凄く厄介で。。。
コンマ数ミリ間違えただけで、引き出しが入らなかった時は、思いっきり焦りました。
・・・とはいえ、実は想定内の出来事ではあったのです(^_^;)
通常の箱ものの課題って、中が空洞の立体作品を作るだけなんですけど、私の場合はその中に引き出しを収納し、自由に出し入れしなくてはならないので、労力は半端では無いです。
発覚したときに、「あ~やっぱりやっちゃったよぉ(T_T)」と内心叫んでいました。
私、本来は短気なのですけど、彫金を始めるようになって凄く我慢強くなった気がします。
リカバリーの解決策は実は既に考えているんです。問題はそれが自分の思った通りに実現できるかどうか・・・ですねぇ。
でもそんな大変なモチーフですが、作っていて楽しいんです。
ガンダムの方は、多分完成度を重要視したのでしょうね。顔って難しいですから。

★七緒さん★
引き出し入らない時は本当に焦りました。
バフで擦り飛ばすのも限界がありますし、昨日その限界を超えてしまったので穴が開いた時は顔が青ざめました(>_<)
この枠組みをロウ付けしてからも、奥行きの長さが長いので擦り飛ばさなくてはならず、
ヤスリ掛けすると折角のロウ付け部分が取れてしまうのではないか?という危惧は常に抱いています。
今度の土曜日はその辺も考慮し、筋交いみたいな強化対策を施そうと思っています。
・・・どんな事をするかは今度の土曜日にでもお知らせいたします☆⌒(*^∇゜)v !

毎回、楽しみにしている刻さんの箪笥♪
とうとうレールが取り付けられたのですね~。
おおぅ~うっかりちょっとサイズが違っちゃいましたね!
ここからリカバリーする刻さんがすごすぎです。

★mika*さん★
計算したはずなのに・・・緻密な計算をしたはずなのに。。。
何故か思いっきりズブズブです(>_<)
最近教室で、私の事を「木工職人」と呼んでいる人がいます。
・・・私、彫金師なんですけど(ーー;)
地金をヤスリ掛けしているはずなのに、どうしても材木のカンナ掛けしているようにしか見えないそうです。
・・・当たってるけど。。。
もうリカバリーは結構お手のもんですよ。慣れました♪(*/∇\*)えへっ(やけくそ)

★yuka.pさん★
「箪笥」の形状としてはゴールは見えてきたとは思います。
思いますが・・・
これ、更に一捻りさせる予定です。
ふっふっふ・・・これくらいで驚いてはいけません(*^_^*)
でももったいぶってばかりでは失礼なので(誰に?)、次回には箪笥としては機能出来るところまで形作る予定です。
フリーエリア
プロフィール

刻

Author:刻
平日はコンピュータ会社に勤務しつつ、休日になるとアクセサリー教室に通う、表の顔と裏の顔を持つ、東京都中野区在住の銀細工師の日記です。

2010年9月から通っていたアクセサリー教室の「ジュエリーCAD」コースが2012年8月にて無事卒業。9月より「ハワイアンジュエリー」を勉強する事になりました。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。